Menu

Facebook Twitter Instagram Pinterest
A+ A A-

思い出の写真を飾りましょう♪ イタリア製のペーパーとスキバルで作るブック型写真立て

家族やペット、旅行で訪れた外国の景色などの写真を飾っておける素敵な作品です。お部屋のインテリアにもなりますし、プレゼントしても喜ばれますよ♪

今回のカルトナージュ作品は、ブック型写真立てです。パピエコトンでは体験レッスンの次に作っていただく作品になります。
使用しないときは本のように閉じて収納できるので、ブック型写真立てという名前なのですよ。便利な形ですね。

使う時は写真のように立てて使います。2枚一緒に飾れるのでお気に入りの写真を並べて飾っておくことができますね。
クラシカルで美しい柄のイタリア製のプリントペーパーと、スキバルという革調の特殊な紙を使って上品な雰囲気に仕上げてみました。


写真立ての後ろ側はこうなっています。こちら側はペーパーの柄が良く見えますね、エンジェルや時計、カードなど描かれているモチーフのひとつひとつが素敵です♪

ペーパーは、布よりも丁寧な作業が必要になる素材です。折り返したり貼り合わせたりする時にペーパーを引っ張りすぎると破れてしまいますので気をつけましょう。ボンドでカートンとペーパーを貼り合わせる時は、もたついているとペーパーにシワが寄ってしまいますので、手早く貼り合わせると綺麗に貼れますよ。

違う柄でもうひとつ作りました。大輪のバラが目を引く柄ですね。こちらもイタリア製のペーパーです。
ピンク色のバラのペーパーにミント色のスキバルを合わせて、色の組み合わせを楽しんでみました。ピンクとミントの組み合わせがマカロンみたいで可愛いくて好きなのでよく合わせて使います。シェル(貝)型の箱を作った時も同じ組み合わせで作りました。

こちら側から見るとバラが大胆に描かれているのがよくわかります。舞っている蝶も可愛らしいですね。
ペーパーの柄やスキバルの色を変えると全然違う雰囲気の作品に仕上がります。柄を変えていくつも作りたくなってしまう作品ですよ♪