Menu

Facebook Twitter Instagram Pinterest
A+ A A-

シンプルだから役立ちます♪ 革の持ち手がついたプチバスケット

今回はプチバスケットを紹介します。体験レッスンの作品になっていますので、アトリエの生徒さんは必ず作ったことがある作品です。

長方形の箱に革の持ち手がついた、タイトルの通り小さなバスケットです。小さいけれども意外と収納力があり、様々な場面で役に立つ作品です。

箱に仕切りや蓋などはなく、シンプルな形です。シンプルなだけに中に入れるものを選びません。箱は高さが6㎝あり、小型の箱ですが結構収納力があります。リビングの散らかりがちなこまごまとした物を入れたり、玄関で鍵を入れておいたり、キッチンでスパイスを収納したり、使い方はいろいろです。

別の角度から撮ってみました。作品のポイントでもある革の持ち手の形がよくわかりますね。
持ち手があるとやっぱり便利です。箱をちょっと移動させたい時など、サッと持ち上げることができますよ。

柄を変えてもうひとつ作りました。こちらは女の子らしい、おしとやかな雰囲気の作品です。
布の変えると雰囲気が大きく変わるところがカルトナージュの面白いところですね。

作品にリボン飾りをつけてみました。こういう飾りをつけると可愛らしさが倍増しますね。リボン以外にもレースやアップリケ、タッセルなどをつけるとまた雰囲気が変わって楽しめますよ。

アトリエにあったキャンディを入れてみました。こういう風にテーブルに置いておくと可愛いインテリア雑貨になりますね。
こういう小物入れとして使える作品は、ひとつあると本当に役立ちます。使い道に決まりはないので、使う人のライフスタイルに合わせて使うことができる作品です。お家にひとつあると便利ですよ♪