Menu

Facebook Twitter Instagram Pinterest
A+ A A-

和紙を使ったカルトナージュ作品♪ 年賀状の収納にピッタリな文箱

2015年が始まりました。今年もカルトナージュをますます頑張っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。新年最初の作品は、年賀状を収納する和風のカルトナージュ作品です♪

今回のカルトナージュ作品は文箱(ふばこ)です。年賀状を収納する箱として作りました。

年賀状を収納する箱なので和風に仕上げようと思い、初めて和紙を使った作品を作ってみました。たくさんの鶴が飛んでいる姿と金の雲柄の模様がいかにも和紙らしくて美しいですね。縁を金色の和紙で合わせてみました。金色というとゴージャスで派手なイメージですが、和紙と合わせると不思議と落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

箱を開けるとこうなっています。手前が箱、奥が蓋です。箱の縁も金色の和紙で縁取りをしています。箱の内側には朱赤のウールペーパーを使って、高級感あふれるイメージで仕上げました。

箱と蓋はほぼ同じ高さです。蓋が開けやすいように蓋の側面を半円状に切り取ってみました。

蓋のふちは斜めにカットしています。こうすることで蓋の形に立体感が出て、鶴の和紙がより引き立つようになったと思います。

別柄の和紙でもうひとつ作りました。松竹梅が描かれていてこちらもお正月にふさわしいおめでたい雰囲気です。

松竹梅の方を開けてみました。左が箱、右が蓋です。こちらの側面も蓋を開けやすいようなデザインにしました。
こちらは金色の和紙との組み合わせで作ってみたのですが、金色がなんともまぶしい!でもギラギラした派手さはなく、落ち着いた雰囲気ですね。

今回初めて和紙を使って作ってみましたが、和紙はとても扱いやすくて作りやすい素材だということがわかりました。しなやかだけれども丈夫で貼りやすいのです。そして派手な色を選んでも派手にならない。いつもの布や洋紙とは違う魅力がある素材です。

さて、パピエコトンは来月の2月で2周年を迎えます。ここまで来れたのも皆様のおかげです。本当にありがとうございます。その2月にオープン2周年を記念したイベントを企画しています。ささやかですがこのイベントで皆様へ恩返しが出来たら良いな、と思っています。今後このブログで告知しますので、お楽しみに♪