Menu

Facebook Twitter Instagram Pinterest
A+ A A-

厚紙でもこんな曲線の作品を作れます♪ フランス本の作品Galbe Elegant(素敵な曲線)

クリスマスもいよいよ来週に迫りましたね。今月はクリスマスらしい作品を紹介してきましたが今回がクリスマスシリーズ最後の作品です。華やかな中にも高級感がある、曲線をいかした作品を紹介します。


(Dominique Augagneur著 Cartonnage Creatifより アトリエパピエ75にて)

今回のカルトナージュ作品はGalbe Elegant(素敵な曲線)です。タイトルのとおり、曲線のラインがとても美しい作品です。
作品の高さは約20cm。この作品だけで飾っておいても良いですが、深さがあるので物入れとしても使えます。

曲線部分をアップにしてみました。この曲線の側面ももちろん厚紙で作っています。厚紙でもこのような美しい曲線の作品を作ることができるなんて、カルトナージュは本当に奥が深いです。
箱の側面は純白のスキバルで作りました。いつもはカラフルな柄物を選ぶことが多いのですが、こういう真っ白な作品は高級感があって良いですね。ただ、白は汚れが目立ちますので作成途中に作品に汚れがつかないよう注意が必要です。

作品を上から覗いてみました。上から見ても側面がカーブしているのがよくわかりますね。
外側の高級感のある雰囲気に合うような生地として、ダークレッドにバラが描かれているYUWAの生地を内側に選びました。外側が真っ白でシンプルなので、内側に柄をもってきてみました。

作品にポインセチアのアーティフィシャルフラワーを飾ってみました。華やかですね(*^_^*)純白のスキバルにポインセチアの赤が映えてとても綺麗です。この作品は生徒さんたちから「花瓶みたいな形ですね」とよく言われるので花瓶に見立ててみましたよ。
ポインセチアはクリスマスシーズンになると良く見かける花ですね。このようにカルトナージュと一緒にお部屋に飾るとクリスマスムードが高まりますね♪