Menu

Facebook Twitter Instagram Pinterest
A+ A A-

お花のアレンジが華やかなポイント♪ テーブルの上をオシャレに演出してくれるペーパーナプキンケース

前回に引き続きおもてなしの時に役立つカルトナージュを紹介します。テーブルの上に置いておくだけでオシャレ感アップ間違いなしの作品です♪


(アトリエパピエ75のレシピより)

今回のカルトナージュ作品はペーパーナプキンケースです。箱の上面と側面が三角形になっている形が特徴的な作品です。クリスマスのベル柄のプリントペーパーとグリーンのスキバルで作りました。
それでは、さっそくペーパーナプキンを入れてみましょう。

キャスキッドソンのペーパーナプキンを入れてみました。陽気なサンタさんのプリントがテーブルの雰囲気をより明るくしてくれそうです。
ペーパーナプキンは、お菓子の下にひいたりフォークやナイフなどのカトラリーを包んだり、工夫次第でテーブルの上を素敵に演出してくれる便利なアイテムですね。

側面は斜めにカットされていて、ペーパーナプキンが取り出しやすくなっています。こういうちょっとした形の工夫が使いやすさをグンとアップしてくれます。いいデザインですよね。

箱の上にお花のアレンジをつけてみました。ペーパーの柄を意識して、小さなベルもつけてみましたよ。こういうアレンジをつけてあげるとシンプルな作品の良いポイントになっていいですね。
バランスを見ながらバラの位置を決めたり、リボンをつけたりしていったのですが、ちょっと位置を変えるだけで雰囲気が変わってしまいます。アレンジの大きさもこじんまりし過ぎているとボリューム感に欠けるし、かと言って大きくし過ぎると箱とのバランスが悪かったりして…。
あーでもないこーでもないと色々試した結果、今回はこんなアレンジになりました。