Menu

Facebook Twitter Instagram Pinterest
A+ A A-

刺繍糸を巻いた手作りのツマミをつけました♪ 蓋付きの八面の小物入れ

クリスマスシーズンはお友達をお家に招く機会が増えますね。そこでこんな小物入れはいかがですか?お菓子を入れたり小物を入れたり、テーブルで大活躍してくれますよ♪

今回の作品は、もちろんこのお菓子ではありません(笑)お菓子が入っている箱の方ですよ~。今回のカルトナージュ作品、八面の小物入れです。

クッキーを取り出すとこんな感じです。内側の生地はクリスマスのオーナメント柄で、白地にゴールドラメのプリントが綺麗な生地です。
この作品の一番の特徴はやはり箱の形です。箱の入り口も底も四角形なのですが、側面は三角形になっています。
側面が三角形とはどういうことでしょうか?写真で見てみましょう。

真横から見るとこうなっています。三角形の側面が互い違いになっていますね。このように三角形の側面が八面あるので、八面の小物入れという名前なのです。
生地の柄はクリスマスのクッキー柄です。上の写真のクッキーも良いですが、箱の柄も美味しそうでしょ♪上の写真のクッキーは大通公園で開催中のミュンヘンクリスマス市で買ったものです。アイシングが可愛くてついつい買ってしまいました(*^_^*)

逆側はこうなっています。こちら側は赤地にゴールドの星柄を使いました。
先ほどから写真の隅ににチラチラ写っているのはこの小物入れの蓋です。この小物入れ、実は蓋付きなのです。

蓋をかぶせてみました。赤い星柄を貼ったカートンの上に、キルト綿をクッキー柄の布でくるんだものを重ねています。クッキー柄のふちにゴールドのブレードをつけてちょっとゴージャスな雰囲気にしました。このブレードをレースにしたりフリルテープにしたりするとイメージが変わりますよ。お好みの材料を飾りましょう。

手作りの巻き玉をツマミにしました。巻き玉はウッドビーズに刺繍糸を巻きつけて作ったもので、巻き玉の上にチョコンと帽子のように乗っているのはゴールドのボタンです。
巻き玉に使用した刺繍糸は赤が321番、グリーンが319番、ゴールドがE3821番、全てDMCの刺繍糸です。市販のツマミを使っても良いですが、このように自分で作ると好みの色で作ることができますよ♪