Menu

Facebook Twitter Instagram Pinterest
A+ A A-

六角形のアクセサリーケース 制作裏話~なんで六角形なの?~

 今回の作品はメリーゴーランドからヒントを得て作りました。実は以前からメリーゴーランドを参考にした作品をず~っと作りたかったのです。メリーゴーランドって形も可愛いし乗って楽しいし(笑)、これを参考にすると絶対面白い作品に仕上がるって思っていました。

メリーゴーランドと一言でいっても形は様々。作品の形を決定するまでに、色々なメリーゴーランドの写真を見ました。
蓋の形は多角錐にするとか箱の上部に飾り(濃いピンクの部分ですね)を付けるなどのアイデアは作品を考え始めた時にはすでに決めていました。この2つのアイデアを盛り込むことで、よりメリーゴーランドらしい雰囲気になると思ったからです。

一番悩んだのが、作品の形をどうするか、です。
メリーゴーランドにはおおまかに分けると円形のものと多角形のものがあります。円形だと可愛らしい、優しい雰囲気の作品に仕上がるだろうなと思いましたが、使い勝手としてはどうなのか?という疑問がありました。

多角形にするとなると、何角形が良いだろう?というのが悩みどころになります。特に六角形にするか八角形にするかで悩みました。

角が多い方が柔らかい雰囲気になるだろうと思いましたが、角が多くなると一面の広さが狭くなります。そうすると、引出しなどがどうしても小さなものになってしまうのです。それに角が多いほど無駄なスペースも多くなりそう...。

実際に色々な形を図に描きながら上記のことをあれこれ考えて、最終的に六角形に決定したのでした。