Menu

Facebook Twitter Instagram Pinterest
A+ A A-

海辺のリゾートをイメージして作りました♪ ブック型のCDケース

最近では家にいながら手軽に音楽をダウンロードして買うということもできるようになりましたが、好きなアーティストだけはCDを買う!という人もいらっしゃいますよね。そんな方にピッタリのCDケースを今日は紹介します。タイトルにある通り海辺のリゾートをイメージした作品です♪


(アトリエパピエ75参考)

一度は行ってみたいあのリゾート地。滞在先の窓から外を眺めたところを想像してみてください。紺のスキバルを四角くくりぬいた部分は窓を、灯台のプリントペーパー部分は窓から見える風景をイメージして作りました。
蓋のこの部分はとても気に入っています♪まさに自分がリゾート地にいるのを妄想しながら作りました。

くりぬいた部分のふちにはオーガンジーのリボンをつけました。これは開け放った窓のそばで揺れるカーテンをイメージしています。

妄想ばかりでなく、ちゃんと使いやすい工夫もしていますよ。箱の背表紙部分に品名差しをつけました。この作品は本のように立てて収納できるところも大きな魅力です。

作品を開くと内側もリゾート風です♪箱の内側は水色で青い空や海を、外側の白いスキバルは白い砂浜をイメージして爽やかに仕上げました。

灯台にヨット、広い空広い海の風景が癒されますね。こちらの箱にCDを入れます。CDを取り出しやすいように箱の右側に切り込みを入れました。

たくさんのカモメが飛んでいますね。昼間の明るい太陽のもとで自由に飛んでいるようにも見えますし、夕焼けに照らされながらそれぞれの寝床に帰ろうとしているようにも見えます。こちらは蓋なので灯台の箱よりも一回り大きくなっています。

この作品はもうおなじみですね。作品展のDMに使っていたあの作品です。これと同じ作品なのですよ。形は全く同じなのですがイメージが全然違いますね。
蓋に使ったクロスステッチはべレグ刺繍というハンガリー刺繍の一種で、前にも紹介したこの本の図案を使用しました。


「可愛いハンガリー刺しゅう」筒井はるみ著

この作品の内側はこうなっています。内側も鳥柄です。右側の箱にはCDを入れてみました。
上の作品のカモメ、クロスステッチの鳥、作品内側の鳥柄と鳥がたくさん登場した作品紹介でした♪