Menu

Facebook Twitter Instagram Pinterest
A+ A A-

インスタグラム始めました&角の斜めカットがポイントのブロックメモボックスのご紹介♪

前回の記事でインスタを始めたいと書きましたが、やっと始めることが出来ました!まだよくわからないことだらけで手探り状態ですが、なんとか更新することができています。そして今回ご紹介するブロックメモボックスが、インスタ初投稿の作品なのです♪

このレトロ可愛いUSAコットンで作ったブロックメモボックスがインスタ初登場の作品になりました。まだフォロワーの少ない私にいいねをしてくださる方がいて感激!
インスタではカルトナージュ作品やクロスステッチとのコラボ作品などUPしていこうと思っていますのでよろしければフォローしてくださいね。よろしくお願いいたします。インスタでは人との交流も楽しみたいな、と思っているのでお気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

http://www.instagram.com/papiercoton/

さて、そんな記念すべき(大げさ?)インスタ第一号となったこのブロックメモボックスですが、とても役に立つ作品なのですよ。特にお仕事をされている方はデスクの上に置いておくと大活躍間違いなしです。アトリエの生徒さんでもお仕事されている方はこの作品を作る方が多いですね。

この作品には10cm×10cmの大きさのブロックメモが入ります。これは無印良品のブロックメモがちょうど入るサイズです。作品正面真ん中の切れ目から指を入れてメモをめくって使います。
この作品を考える時に蓋をつけるかどうか悩んだのですが、蓋がない方が仕事で急いでいる時にパッと使いやすそうと思って蓋ナシにしました。

この作品の一番の難関、斜めカットの台座です。蓋をつけない代わりに台座をつけたのですが、単に四角い厚紙を貼るだけでは面白くないかな、と思って斜めにカットにしました。

この角を斜めにカットすることを『面取り』といいまして、市販の鉋(かんな)でもできますがアトリエの生徒さんにはカッターでカットしてもらっています。
まずは余分な厚紙で何度も練習してから本番に挑みます。最初は皆おっかなびっくりですが練習を重ねて何とかクリアしていますよ。
面取りした部分がガタガタになってしまったら紙やすりでならすと良いでしょう。多少のガタガタは表面に布を貼ってしまうとあまり目立たなくなります。

この面取りの技術は身に着けておくと額などを作る時にとても役立ちます。特に講師を目指している方はできるようになっておいた方が良いでしょう。ぜひチャレンジしてくださいね♪

***パピエコトンのカルトナージュレッスン***
趣味で楽しみたい方からプロの講師を目指す方まで、幅広い年代の方がカルトナージュを楽しんでいます。まずは体験レッスンから始めてみませんか?
*体験レッスンについてはこちら
*カルトナージュ教室についてはこちら
*夜間レッスンについてはこちら

お問い合わせはこちら

~ パピエコトン ~

〒060-0042
札幌市中央区大通西6丁目6-9 クリーンハイツ803
(大通駅1番出口から徒歩3分)

TEL 011-200-9937
営業時間 10:00~18:00
定休日 月・日・祝(不定休有)

お問い合わせはこちらのページ